不動産 仲介手数料関連情報

仲介手数料は必ず払わないといけない

一人暮らしをする際にマンションやアパートの賃貸を不動産会社を仲介して借りる事になるかと思いますが、その際に必ず仲介手数料というのが発生します。
仲介手数料はいつ発生するのかというと、不動産会社が提示する契約書にサインをした後となり、支払いについてはすぐに行なった方が無難となっています。
ちなみにこの仲介手数料の支払いについては法律で定められているため、支払いを行わないと契約者はその賃貸に住む事ができないです。
そして、この手数料は不動産会社の利益の一部となり、賃貸を紹介して契約まで話をすすめた従業員の報酬の一部となります。
歩合制であるためこういった手数料も貴重な収入の一部となっています。
この手数料の支払い額については借りる賃貸によって少し異なり、家賃によって変動していきます。
家賃が安ければそれなりに安価で済みますが、高額であればその分支払う額はあがります。
この手数料の仕組みについてはインターネットを検索すると紹介しているWebサイトが複数あるため、細かな詳細を知る事ができます。

Copyright(c) 不動産 仲介手数料 . All Rights Reserved.