不動産 仲介手数料関連情報

仲介手数料はどのくらい払う事になるのか

賃貸物件を不動産会社から借りた場合は必ず仲介手数料を支払う必要があり、どのくらいの費用が必要になるのかというと、借りた賃貸物件の家賃1ヶ月分を仲介手数料として支払う事になります。
この手数料が発生する仕組みについては目当ての賃貸物件が見つかり不動産会社と契約を結び契約書にサインをした後になります。
仲介手数料を支払うタイミングについては契約後すぐが良いとされていて、支払う金額を持ちあわせていなかった場合については後日払込みを行えば大丈夫です。
この手数料は法律で定められているため、入居者は必ず支払いをしなければいけなくなり、支払いをしていなければ借りた賃貸物件に住む事ができないです。
またこの手数料は不動産会社の収入にもなり、賃貸物件を紹介して契約まで話をすすめた従業員の報酬の一部となり給料となります。
この業界は歩合制となっているためこういった手数料も大切な収益となります。
ちなみにこの手数料は契約後に発生するため、契約前は支払いをしなくて良いです。
請求された場合については法律違反となるため、賃貸物件を提供した会社が罰せられます。
これから一人暮らしを考えている人は知識として覚えておく事をオススメします。

Copyright(c) 不動産 仲介手数料 . All Rights Reserved.