不動産 仲介手数料関連情報

不動産売買賃貸のからくり

大手の会社の場合には、土地家屋を買い取って転売、建てなおして建売住宅を販売するという仕事も行っていますが、多くの不動産業者は仲介手数料で商売しています。
そのため、金額の高い物件の売買や賃貸の仲介を行うと、それだけ余計に利益がでます。
仲介手数料は賃貸なら1か月分の家賃、土地家屋の売買なら売買価格の何パーセントといった具合です。
そのため、転勤の多い時期は、物件の動く時期で利益も多く出ます。
また、土地家屋を売りたい貸したい人が契約した不動産会社が売主貸主から仲介手数料をもらいますが、同じ会社が買いたい借りたい人を見つけられれば、両方から手数料がもらえます。
しかし、売りたい貸したい情報は、地域の不動産会社で共有されますので、検索でひっかかった物件の鍵開けと見に行くお手伝いをし、決まれば売主貸主との契約を行い、一方からだけ仲介の手数料を受け取る場合が多いです。
また、大手では、リフォーム部門をもっているところもあり、賃貸の退出時のリフォームも手配している場合が多いです。

Copyright(c) 不動産 仲介手数料 . All Rights Reserved.